blog.designco.jp

CHAMELEON Blog

クリエイティブなアイデアやデザインを紹介しています。
<< フォルクスワーゲン「"楽しさ"が人々の行動をより良く変える」  |  Top page  |  美しい車たち >>
公共施設「進修館」
先日実家へ帰ったときに、
「コミュニティーセンター・進修館」へ行ってきました。
新修館とは埼玉県宮代町にある公共施設ですが、とても個性的な建築物なんです。


外観。弓形の建物と、円形の広場が見どころ。


少し寄ってみたところ


緑とコンクリートがいい雰囲気


少し分かりづらいですが、写真の上のほうにブドウの実がなってます。




入り口。顔を上げるとツタがびっしり。


中は横に広い。コンクリートだから少し重みを感じます。
ホールや集会室、和室などがあります。


3Hの製品が販売されています。3Hとは(HEARTFUL HANDICRAFT which produce HAPPINESS)、
障害者の手で作られた製品で、一定レベルに達しているもの。


2階は小さな喫茶店になっており、お茶やコーヒーなどをいただけます。
窓から光が入るのでとても明るい。落ち着く空間です。

この進修館は、1980年に「象設計集団 team ZOO」という設計集団によって設計されました。
中にあるイスやテーブルなどの家具も個性的なカタチで統一されていて、
細部までこだわって作られています。

公共施設として利用率はどうなんだろう??と気になり、調べてみたところ、
諸室の稼働率は常に90%を超えており、多くの人に活用されているそうだ。



参考:コミュニティセンター進修館 |ぞぶろぐ | 象設計集団
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
原 哲史 Tetsushi hara
Webのディレクション・デザインの仕事をしています。

ご連絡はこちらからどうぞ
LINKS
MOBILE
qrcode
▲このページの先頭へ