blog.designco.jp

CHAMELEON Blog

クリエイティブなアイデアやデザインを紹介しています。
audi(アウディ):ARを活用したカレンダー
アウディが配布するカレンダーに、AR技術を組み合わせたプロモーション
「Audi's Augmented Reality Calendar」をご紹介。
専用のiPhoneアプリを通してカレンダーを見ると、アウディが現れる仕掛けです。

※ AR技術とは・・「拡張現実」のこと。現実のモノに、コンピュータを用いて付加情報を載せる技術。


一見、風景が写ったカレンダー


ここに、専用のiPhoneアプリを起動し覗いてみると


カレンダーの上にアウディが現れ動き出します(動画として再生されます)。


■ 動画もあります。

雨や雪のシーンを見せることも。

AR技術への注目度が高まってきてますが、今後いろいろと面白いサービスが出てきそうで楽しみです。


参考:digital buzz
Levi's(リーバイス): アメリカ大陸を横断する動画
ニューヨークからサンフランシスコまで
歩いて横断した模様を2分にまとめた動画をご紹介。



面白いなあ。男性は普通に歩いてるように見えるのに、景色は超高速。
撮影は2週間かかったそうです。

終盤、リーバイスのロゴがクローズアップされていくことから
リーバイスのプロモーション動画と思いきや、
"アメリカの観光客誘致用"としてリーバイスがスポンサードした動画だそう。

男性が歩いたルートや各地での写真も記録されています。
google map


参考:AdFreak | ブログタイムズ
イギリスのデパート「John Lewis」90秒CM
創業150年近い、ライフスタイル雑貨を多く扱うイギリスの大型デパート
「John Lewis」のCMをご紹介。

1人の女性が成長する過程を描いています。



90秒しか観てないのに、ヒューマン映画を観たかのような感動があります。

メイキング↓



このCMを観て、以前話題になったSONYハンディカムのサイトを思い出しました。
SONY ハンディカム「Cam with me」



子どもの成長する過程を、ハンディカムで撮る「疑似体験」が出来ます。
こういう感動系のコンテンツは、心があらわれて良いですね。


food festival
昨年の10月に開催された、シドニー国際フードフェスティバルの広告をご紹介。

















国際フードフェスティバルということで、
それぞれの国の料理で国旗を表現しています。
日本はお寿司です。
こう並ぶと、見ているだけで楽しい。



参考:ibelieveinadv.com | Sydney International Food Festival 2009
A piece of the world
ウクライナのデザイン会社Studio Psyhoが制作した「マダガスカル旅行代理店」の広告をご紹介。
作品名は「A piece of the world(一切れの世界)」。


Piece of exoticism


Piece of sea


Piece of history


Piece of underwater world


Piece of winter

パイの形に切り出された景色がとても美味しそう。
こういう箱庭のような世界って、なんだかワクワクさせられる。



参考:Studio Psyho
evian「Live young」
evianの「Live young」という広告をご紹介。

Live young「若々しく活きよう」をコンセプトに、赤ちゃんのイメージを使った広告展開です。


まずはポスター。






ぱっと見、違和感を感じるビジュアルですが、
「Live young」というキャッチコピーが目に入ると、なるほどと思いますね。


次に動画です。





この動画、大変な話題性があり、you tubeにて視聴数4500万回を超えギネスに認定されたとのこと。
evianの国際戦略責任者は「夢」を与えるものを作りたかったと話していたそうです。


「水」という商品を「若さ」と「赤ちゃん」をコンセプトに展開した、ステキな広告です。


参考:etapes.com
マクドナルドのシンプル広告
マクドナルドがオーストラリアで展開した広告です。



ポテトを電波に見立てて、wi-fiが無料で使えますよ。ということを表現しています。

シンプルで、ユーモアがあって、意図が伝わりやすい。

普段から楽しいこと、くだらないことを考えているから
こういうアイデアが出てくるんだろうなあ。

イギリス総選挙 支持率測定サイト【slapometer】
イギリス総選挙での、国民の指示率を測定するサイト slapometer が面白い。
サイトには、現首相ゴードン・ブラウン、保守党代表デイビッド・キャメロン、
民主党ニック・クレッグの3名が並んでいて、
「応援しない」人にビンタをくらわせて、支持率を測定していきます。


slapometer
※ クリックしっぱなしで手の形になるので、左右に振ってください。

好きな人に「投票する」のではなく、嫌いな人には「投票しない」という発想が面白いです。
ちょっとした悪意も感じますが、ユーモアがあります。
また、ビンタの回数は全てリアルタイムでカウントされ、国民の支持率が常に確認できます。

これ、日本でやったら話題になりそうですね。


参考:ブログタイムズ
歯医者さんの名刺
ステキなアイデア名刺をご紹介。



名刺を取り出すことによって、虫歯が治ったように見せています。
虫歯に見えていた黒い部分は、受話器のアイコンだったようです。

シンプル明快だし、ステキなアイデアです。


参考:michaelhaene.com
ビートルのパロディ広告【VW】
1999年のビートルの広告をご紹介。
こちらをご覧ください。



ぱっと見て気付かれた方いらっしゃるかもしれません。
次にこちらをご覧ください。



1枚目のは"ビートル"が"ビートルズ"とかけてパロディ化した広告
2枚目はオリジナルのビートルズの「ABBEY ROAD」のジャケット写真です。

同じ場所での撮影で、本来4人のメンバーのところが、4台のビートルになっています。
なにげなく奥に見える旧ビートルも同じ位置にあったり。

さらに、右下の名前をよく見ると「The Beetle"s"」。
遊び心がきいています。


参考:newbeetle.org
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
原 哲史 Tetsushi hara
Webのディレクション・デザインの仕事をしています。

ご連絡はこちらからどうぞ
LINKS
MOBILE
qrcode
▲このページの先頭へ